お食い初めも便利な時代!素敵な記念になりました^^

我が家の娘のお食い初めは、私の母に来てもらい一緒に行いました。

お食い初めで、赤ちゃんに食べさせるマネを行う役目をするのは、年長者が良いと言うことで、集まった中で一番年長者である母にお願いしたのです。

今回のお食い初めは自宅で行ったので、私が料理を準備することにしました。

前もってスーパーへ行き、鯛の尾頭付きを予約していました。当日は鯛の塩焼き、赤飯、お吸い物、野菜の煮物などの小鉢も色々準備しました。

皆が笑顔で揃う中、お食い初めを行いました。

まず、母が娘の口元に箸でつまんだ鯛を持って行きました。 娘はきょとんとした顔をしていましたが、なんだか楽しそうでした(そう見えました)。

そして、次に主人が食べさせるマネをしました。

最後に私が行いました。

家族でできたことはとてもうれしかったです。

母は、私のお食い初めのときは、準備ができたときには遅くなり私が寝ていて、なんとやり直しになったそうです。

娘は、機嫌のよいときにできてよかったなと思いました。

笑顔がたくさんあふれるお食い初めでした。

いつまでも素敵な思い出です。

(参考)お食い初めの食器について

食品の衛生状態を保つための秘策

我が家では、小さなこどもがいることから食品の衛生状態には特に気を付けるようにしています。

特に魚や肉などの鮮度が大切な生ものに関しては、衛生状態を維持できるように購入したらすぐに冷蔵庫のチルドルームに入れるようにしています。

チルドルームに入れておくと、冷凍する状態の一歩手前になることから普通に冷蔵庫に入れるよりもより新鮮な状態を保つことが可能なので、いつも積極的に活用しています。また買ってきたその日に使用しない食材については、たとえ消費期限にまだ余裕があったとしてもトレーから取り出してラップにくるんで袋に入れ、冷凍庫に入れるなど鮮度を失わないように気を付けています。

ただ冷凍庫に入れた肉や魚に関しては一旦冷凍すればずっと鮮度が保たれるわけではないので、購入してから1週間以内に使っています。

食品の衛生状態を保つためには冷蔵庫の活用が必須だと思っています。で、そんな冷蔵庫の掃除欠かせないのが除菌スプレー。しっかりと衛生状態を保つために、さっとひとふきしてきれいにしてから冷蔵庫に入れます。

こうすることで、除菌はもちろん、冷蔵庫の掃除もできて一石二鳥!

なかでもおすすめの除菌スプレーはこちらです。

私の助っ人!おからパウダー

おからパウダーという食材をご存知でしょうか?

その名前の通り、パウダー状のまさしく「おから」です。

最近はダイエットにも効果的だと話題になってきたおかげか、スーパーなどでも気軽に購入できるようになってきています。少し前はそうはいかなかったのですが嬉しい現象です^^

「おから」は言わずと知れたヘルシー食材で、食物性タンパク質と食物繊維が豊富ですが、このおからの賞味期限が長くなり、かつ手軽に料理に使えるようになったのが「おからパウダー」です。

おからって、産業廃棄物になってしまうそうなので、この開発は豆腐を製造する企業にとってもプラスになるんじゃないかと思います。

で、おからパウダーの使い方ですが、メインディッシュならハンバーグに混ぜるのが手軽だと思いますが、もっと簡単に食卓に取り入れるなら、ホットケーキがおすすめ!

市販のミックス1袋に対して大さじ3~4杯程入れ、牛乳又は水を分量より少し多めにして焼くと、通常の1.5倍くらいに膨らんで、見た目のインパクトも食べごたえも倍増します。

同じようにホットケーキミックスに混ぜて、カップケーキやドーナッツを作ってもふんわり美味しく出来上がりますよ。朝食やおやつに是非試してみてください♪

後、最近私が注目しているのはミールキット!必要なものがすべてそろっているので、料理が楽なんです!おからパウダーをミールキットに混ぜるのもありかもなんておもっています。

ミールキットについて紹介されているサイトはこちら>>

たまにのスペシャルメニューは困る!

今度我が家に子供たちにとってのおじいちゃんとおばあちゃん、そう義理の母親と父親が我が家にくることになったのですが、ここでこまったのが料理のこと。毎回悩むんですけど、何を作ったらいいのやら・・なんでもいいという割に、そうでもなさそうな‥でも聞いてもなんでもいい‥一番厄介なやつですね。。

でも毎回手巻きや鍋料理もなんだかな・・と思うので、今回はどうにかしたいんだけど、いったいどうすればいいのだろう‥料理の腕がよければ悩む必要もないのに・・早めに上達しときゃ良かった。。

やっぱり和食かな?洋食でも団塊世代に受けるのってなんだろう‥こういうとき、メニューのバリエーションが少ないわたしは悩みます。みんなどうやって毎日メニュー考えてるんだろう‥たまにのスペシャルメニューなんて特に、どうしてますか?

さすがに私もそろそろ料理の腕を磨かないと立ち向かえないですね‥でも、なにからはじめればいいのやら。そういえば、この前ネットで料理を上達させる方法ってのがのってたので、今度みておきます。もう少し早く知っておけばなぁ・・今からでは間に合わないけど

料理の上達方法が書かれているのはこちら⇒